プロフィール

FC2USER467383IVD

Author:FC2USER467383IVD
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年5月3日 俺のラーメン あっぱれ屋 濁とろ塩チャーシューメン

P5033006.jpg

手打ちうどん楽々を出た後は時間調整したのちに友人と合流して、俺のラーメンあっぱれ屋に到着。
閉店間際の午後2時20分でもこの行列です。。。

P5033008.jpg

今回は濁とろ塩チャーシューメンの大盛り¥1050で注文

P5033011.jpg
P5033012.jpg

最近、あっぱれ頻度が高いのは、この濁とろの影響が強いかもしれない。。。
こくまろもいいですけど、個人的には濁とろがいいです♪

P5033018.jpg
P5033020.jpg

この日も麺、スープ、レアチャーシューと美味しく頂きましたが次はつけ麺も食べてみたいです☆

P5033022.jpg
P5033024.jpg
P5033021.jpg

同行してくれた友人達にも好評で集まりを開催してよかったと思えた一時でした。
その後、夕飯は何処にするか協議し、奈良のあの。。。お店へ。。。(笑)。

『お店の情報』

【店舗名】俺のラーメン あっぱれ屋   【所在地】京都府城陽市奈島下小路11

【TEL】非公開   【営業時間】11:30~14:30

【定休日】日・祝 第四土曜日(お店のブログで定休日がお知らせされます) 【駐車場】有
スポンサーサイト

2014年4月12日 俺のラーメン あっぱれ屋 濁とろ塩ラーメン・大盛り


P4122653.jpg

荒木伝次郎を出た後は北上し、城陽の俺のラーメン あっぱれ屋に訪問。
先週に続いて二周連続の訪問で、午後2時半前頃だと行列もそれほどなく(店内には待っている人もいますが)
ゆっくりして頂けますね。


P4122654.jpg

先週は濁とろ塩チャーシュー麺だったので、今回はシンプルに濁とろ塩ラーメンでオーダー。
もちろん、麺は大盛りで注文です


P4122656.jpg

濁とろ塩ラーメン・麺大盛り¥800

白く泡立ったスープがとても綺麗で目を引き、店主さんの丁寧な仕事が光ります☆


P4122659.jpg

豚骨と魚介の旨味がぎゅっと凝縮されたクリィーミィーなスープは
前回食べた時よりもまろやかに感じ、濃厚なのに後引く美味しさがあり
このままの勢いだと次の週も食べに行ってしまいそうです(笑)。

P4122662.jpg

自家製の平打ちの麺もスープがよく絡み、閉店前の落ち着いた雰囲気の中
最後まで味わって頂きました、ご馳走様です。

その後、友人達と合流し、、急遽、大阪にある中華そば・閃さんに訪問する事になりました

『お店の情報』

【店舗名】俺のラーメン あっぱれ屋   【所在地】京都府城陽市奈島下小路11

【TEL】非公開   【営業時間】11:30~14:30

【定休日】日・祝 第四土曜日(お店のブログで定休日がお知らせされます) 【駐車場】有



2014年4月5日 俺のらーめん あっぱれ屋 濁とろ塩チャーシューメン大盛り

P4052338.jpg
P4052340.jpg

この日は伊賀上野城、京都の醍醐寺、蹴上インクラインと花見の名所を巡り
最近になってハマっている、俺のらーめん あっぱれ屋に訪問。

最近、第二章に入られて、メニューが変わり
濁とろがメニューに加わりました。

この日は濁とろ塩チャーシュー麺の麺大盛り\1050で注文。


P4052343.jpg
P4052345.jpg

レアチャーシューが花の花びらのように綺麗な色合い♪
スープの熱で中心に熱が加わり、味の変化も楽しめます。


P4052348.jpg
P4052350.jpg


スープは以前に食べたこくまろよりも濃厚で魚介と豚骨の旨味がズシッ!とくる感じ。

こくまろよりも、こちらの方が個人的には好みなので
このバージョンでのつけ麺があったらいいなと思います


自家製麺の麺も美味しく、今年は去年よりも訪問頻度がさらに上がりそうです。


『お店の情報』

【店舗名】俺のらーめん あっぱれ屋   【所在地】京都府城陽市奈島下小路11

【TEL】非公開   【営業時間】11:30~14:30

【定休日】日・祝 第四土曜日(お店のブログで定休日がお知らせされます) 【駐車場】有
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。